付き合う前のデート場所や頻度は?手を繋ぐ?付き合う秘訣

付き合う前のデートは場所や回数など悩みがたくさん。手を繋ぐのは?キスはあり?付き合うための秘訣を調査しました。初デートも2回目のデートも重要!会話や誘い方などのアドバイスも。告白までどのくらいだったのか?脈ありなのは?気になるところです。

現地集合の待ち時間も幸せ!社会人と学生の付き合う前のデート

社会人と学生の付き合う前のデート体験です。

 

社会人の私と学生の彼。
年齢は同じですが、生活リズムは全く違います。
その為なかなか会えず…という日々が続いています。

f:id:okopoya:20171012105154p:plain

 社会人と学生のデート場所は?待ち合わせもドキドキ

20歳社会人です。彼は同い年の学生で、知り合ったきっかけはアルバイト先が同じだったことでした。出会ったのは18歳の夏で、その頃は同じシフトでも業務連絡以外の話は全くありませんでした。

 

 

 

しかし、好きなブランドが同じ、写真を撮るのが好きという共通点があることを知り、仲良くなりました。付き合う前は私の家に来て服の話をしたり、写真を撮りに出かけたりしました。大体3ヶ月ほどだったと思います。その間、デート回数は3回ほどでした。

 

 

 

付き合う前の初デートはあるお寺で写真を撮りに行ったことでした。緑が綺麗な一本道を行ったり来たりしながら、お互いの写真を撮り合っていました。2回目のデートの場所は肌寒い海に写真を撮りに行きました。

 

 

 

誘い方は私が海で撮りたいと何気なく言った時、彼が行こうかと言ってくれました。海デートの最中はお互い写真を撮ったり、遠隔操作で2人並んだ写真を撮ったり…とても楽しい時間でした。夜はお店で食事をしてお腹を満たし、そのまま私の家に帰りました。

 

 

 

付き合う前のわたし達は、手を繋いだり、同じベッドで寝たりとかなり距離の近い関係でしたが、キスをしたり、それ以上のことをする事はありませんでした。私の恋愛観的にも、付き合う前のそういった行為は無しなので、ケジメをしっかりしてくれる彼に魅力を感じました。

 

 

 

現地集合はあり?ということについてですが、私は待ち合わせという形であればありだと思います。いつ彼が来るか、向かった先にはもう彼がいるのか…どんな服装なのか…色々考えるとドキドキ、ワクワクします。

 

 

 

ですから、私は待ち合わせが割と好きです。困ったことというと、私は社会人、彼は学生ということで、なかなか休みの予定が合わない事があるということです。久しぶりに連休が取れたと思うと、彼はその時期テストだったりするのです。

 

 

会いたいのに会えない、寂しい気持ちが募っていってしまうのは、今でも慣れません。経済的な面でも社会人と学生では差があるので、それについても少し悩ましい問題もあります。

学生と社会人のお付き合いを長続きさせるコツ

時間が合わず、なかなか会えないという問題についてですが、私達はあまり対策を練ってはいません。会いたい気持ちをお互い我慢して、次会えた時は思い切り甘えたり、したいことをして発散しています。

 

 

 

寂しいからといって、だれか別の人で埋め合わせをする…なんてことはありえません。気持ちが揺らぐことはありますが、それでも彼への想いの方が断然強いのです。経済的な面に関しては、やはり社会人ですので、少しは余裕を見せられるようにしています。

 

 

 

付き合うために何をしたらいいのかですが、特別な事をする必要はないと思います。第1に相手を尊重する気持ちや好きだという気持ちを忘れないことが大切だと思います。それに加えて、思っている事は口で伝えなければ伝わらないという事です。

 

 

 

男の人はあまり女性の考えに鋭くはありません。根本的に考え方が違うのです。だから、言わないでもわかるでしょ?は禁句です。思った事があったなら、いいことも悪いこともしっかり口で伝えましょう。

 

 

 

その方が円満な関係が続くと思います。もし万が一、喧嘩をしてしまったとします。その時はどちらかが「ごめんね」と謝りましょう。彼が頑固に怒るなら、私も頑固で許さない、彼が謝らないなら私も謝らない…なんてことは絶対ダメです。

 

 

 

両者が刃を向けるのは傷を広げるだけです。逆ギレなんてものはもってのほかです。どちらか許してあげましょう。きっと知らない間にお互いの絆が深まっていくと思います。