付き合う前のデート場所や頻度は?手を繋ぐ?付き合う秘訣

付き合う前のデートは場所や回数など悩みがたくさん。手を繋ぐのは?キスはあり?付き合うための秘訣を調査しました。初デートも2回目のデートも重要!会話や誘い方などのアドバイスも。告白までどのくらいだったのか?脈ありなのは?気になるところです。

友達から発展させたい!付き合う前のデートで発展させる方法は

付き合う前のデートで好意を感じながらも口に出さないもどかしさが素晴らしいです。 好きな相手と付き合ってデートをする。男ならば誰であってもあこがれることではないでしょうか。

 


しかし、付き合う前にも、いえ付き合う前だからこそデートは重要なのです。それを積み重ねていくことによって、付き合うことにつながるからです。今回は少し変わった内容ですが、私の付き合う前のデートの経験について述べていきます。

f:id:okopoya:20180224151110p:plain

私は24歳の事務関係の仕事をしているものです。仕事の同期として知り合った相手と趣味が合い、1年ほどかけて恋愛関係になりました。しかし、その付き合う前にも何度なデートのようなことをした事があります。

 

 

今回はそれをデート回数としてカウントします。

3回ほど付き合う前にもデートのようなことをしました。

 

2回目のデートは場所や誘い方に相当悩んだ

付き合う前に初めて行ったデート、それは今思い返すととても初デートと呼べるような大層なものではなかったような気がします。お互いにアニメや漫画、特にロボット物のそれが好きであり、それについて色々と話しているうちに、今度二人でそういうジャンルのグッズを多く取り扱っている店に一緒に行かないかという話になったのです。

 

 

初めは仲のいい友達程度だったのですが、異性でここまで自分と趣味があう人間は初めてで、一緒に出かけるだけでとてもドキドキしていました。

 

 


何というか途端に相手がとても可愛らしく思えてきて、また行きたいなと思えてきたのです。実際のところ第一回目はお互いにグッズを買いあさって終わりました。

 

 


しかし、いわゆる2回目のデートに誘うときに、あれこれと意識するようになったのです。いったいどんな場所に行けばいいのか、どんな誘い方をすればいいのか、以前は簡単に思いついた事でも色々と頭を抱えたことを覚えています。

 

 

結局悩むだけ悩んだあげく、前回と同じようにグッズを買いに行っくついでに近くに公園などを探して一緒に休憩して、食事などをとることになりました。
途端に向こうのことが可愛らしく思えてきて、ずっとドギマギしていたことを覚えています。

 


後から聞くと向こうもその時点では確実な好意を私に抱いてくれていたそうでして、お互いに言葉には恥ずかしくて出せないけれど、何となくだけど確かな好意を感じ続ける。心地よい状況だったのを覚えています。

 

友達からの発展には積極性と共通点がポイント

やはりデートに誘ううえで一番大切なことは、自分から積極的に誘っていくことです。結局いつもデートは私から誘っていました。恥ずかしくても思い切って一歩踏み出す勇気、それが一番大切なのです。

 

 


また、そのデートをうまくいかせる為にも、お互いに共有できる趣味があると非常にありがたいです。付き合う前の何気ない会話の中でお互いに共有できる趣味について探してみてください。それを利用する形でデートに誘ってみることをお勧めします。

 

 

最も私たちの場合はロボット物のアニメや漫画などという、かなり特殊なパターンでしたので、逆に見つけやすかったのですが。こちらから相手の趣味に理解を示して、色々と知ろうとしてみることも大切だと思います。

 

 


彼女が教えてくれたアニメについて見てみて、色々とそれについて感想を共有することで親密さを増やすことが出来たと思います。
自分の趣味や考えについて語るだけではなく、相手の話をよく聞くことも大切なのです。

 

 


2回目以降は思い切って食事などにも誘ってみてください。そういった場所で相手に気遣いを見せて、いいところを見せていくチャンスです。やはりどんな場所であっても、好意を抱いている相手には、優しくしていくことが、デートをうまくいかせるコツであると思います。

 

 


また、自分がドギマギしているときの相手の様子を見てみてください。もしも相手も自分に好意を抱いてくれているならば、同じようにドギマギしてくれています。それを感じることが出来たならば、思い切って告白するチャンスは近いはずです。