付き合う前のデート場所や頻度は?手を繋ぐ?付き合う秘訣

付き合う前のデートは場所や回数など悩みがたくさん。手を繋ぐのは?キスはあり?付き合うための秘訣を調査しました。初デートも2回目のデートも重要!会話や誘い方などのアドバイスも。告白までどのくらいだったのか?脈ありなのは?気になるところです。

付き合う前のデートで冷めた事件!ささいなことでも・・

f:id:okopoya:20180310151249p:plain

赤ワインを飲んだら鏡を見よう!

29歳のときに少しだけ付き合った男性とのお話です。

36歳の主婦・ケイコです。現在は結婚していて子供が二人います。31歳で結婚したのですが、結婚前には遠距離恋愛をしていて破局と復活を繰り返しました。

 

付き合う前のデートのキスで盛り上がるが・・

彼と出会ったのも破局中で、付き合う前のデート回数は3回です。知り合ったきっかけは友達の紹介です。ワインサークルの集まりに参加させてもらい出会いました。

 

 

サークルの集まりではワインのウンチクなども織り交ぜながら楽しく飲んで食事を満喫できました。となりに座った彼がまったく知識のない私でも理解できるように解説してくれ、彼の優しさに感激しました。

 

 

海外旅行に行っていることや趣味のバドミントンの話で盛り上がり、さらに住んでいる場所も近いので今度は二人で飲もうという話になりました。

 

 


付き合う前の初デートはお互いの住んでいる駅のそばのバーでした。いろいろな国のビールが置いてあるお店で、知っているビールや現地で飲んだものなど話題がつきることはなく、2時間くらい楽しく過ごしました。そして2回目のデートの約束もして別れました。

 

 


次のデートは仕事帰りではなく土曜日でした。日曜日にバドミントンの試合のある彼がガッツリお肉が食べたいと言うので焼肉を食べに行きました。メールとのやり取りで自然な流れで会うことになり、誘い方はとってもスマートだと思いました。

 

 

ビールで乾杯して焼肉を食べるとちょっと親密になった気がしました。初めてのデートも焼肉もお金は割り勘にしたのですが、焼肉は彼のほうが圧倒的に食べていたので少し不公平だと感じました。彼のほうが2歳年上だし、恋人ではないにしても彼のほうが少し多く払うのがいいんじゃないかと思いました。

 

 


3回目のデートはワインバーでした。金曜日の仕事の後で彼からメールが入っていることに気が付き、彼のお気に入りのワインバーに行くことになりました。

 

 

うっすら暗いバーは適度におしゃれで席も近くドキドキしました。バーを出てすぐに彼がキスをしてきて、そのキスがプロ級に上手かったので溶けそうになりました。

 

 

唇と舌を軽く使ったキスはエロくてすぐにキスの先を予感させるようなものでした。しかしそれから電車に乗って明るいところで彼を見ると唇と歯に赤ワインがべっとり付いていて冷めてしまいました。彼とは少し付き合いましたが赤ワインを飲んだら口をチェックしないといけないと思いました。

 

 

デートでキスをするならチェックは欠かさずに

デートはすべて現地集合、頻度は週に1回くらいでした。キスをした日から告白はありませんでしたが付き合うようになりました。

 

 

付き合う前のデートは基本的には割り勘でいいと思います。女の子はおごってもらって当たり前という考え方には私は共感できません。

 

 

それに、飲食代金を相手に払ってもらってしまうと相手に借りができるような気がするので、付き合い始めてからも特別な場合を除いていつも割り勘でいいです。ただ、焼肉などで男性のほうが明らかに食べている場合は多めに払うのがマナーだと思います。

 

 

スポーツマンの彼はよく食べるので食費が私にとっても大きな負担になりました。彼のぶんまで年下の私がきっちり半額払うとモヤモヤが残りました。彼もちゃんと働いているのに・・・。

 

 

あと、ファミレスなどでお金を払うときにレジで別々で!なんて言われると少し冷めてしまいます。後で自分の分のお金は渡すのでレジでは二人ぶん黙って払って欲しいです。

 

 


デートでワインを飲むのは雰囲気があるので大賛成です。男性はちょっとだけワインの知識があると格好よく見えると思います。二人でワインを飲みながら味について話せばお互いの感性を感じることができます。

 

 

あまりにマニアックだと付いていけないと思うのでほどほどが大切です。そして赤ワインを飲んだら気をつけないといけないのが、唇と歯のチェックです。必ずトイレでワインが付いていないかチェックするようにしましょう。

 

 

 

どんなに格好よくても、おいしいワインでいい気分になっても口が赤黒くなっていたらドン引きです。ワインと一緒に水をもらっておいて歯に着色しないように気をつけるのもいいと思います。