付き合う前のデート場所や頻度は?手を繋ぐ?付き合う秘訣

付き合う前のデートは場所や回数など悩みがたくさん。手を繋ぐのは?キスはあり?付き合うための秘訣を調査しました。初デートも2回目のデートも重要!会話や誘い方などのアドバイスも。告白までどのくらいだったのか?脈ありなのは?気になるところです。

キャバ嬢と付き合った経験暴露!付き合う前の期間や流れとは

f:id:okopoya:20180404105434p:plain

 32歳男性で、関西で会社員をしております。

相手と知り合ったきっかけは、キャバクラです。出会ったその日にアフターで飲みに行きました。知り合ってから付き合う前の期間は、1週間で、デート回数はたったの1回です。

 

キャバ嬢と付き合う前にデートでキス!その後告白

付き合う前の初デートは、夕食に行った後、ダンスクラブに行きました。キャバクラにて知り合った時点で親密になったので非常にスムーズに行ったように思います。コミュニケーションを取るうえで特に困ったことはありませんでした。

 

 

日々LINEで連絡をとっていたので、「次いつ会える?」等のメッセージを常にしており、お互いの予定が合う時間(かなり深夜でしたが、、、)に会いました。

 

 

夕食はイタリアンに行き、ピザやパスタを食べながらワインやビールを飲んだりしました。二人とも良い感じに酔ってきたので、「次どこ行く?」となり、ダーツバー等の意見も出たのですが、結局ダンスクラブに行くことになりました。

 

 

さらに飲んだり、踊ったりして、だいぶ泥酔した記憶があります。その勢いもあり、抱きしめたりキスをしたりしました。ちなみに付き合う前です。

 

 

そのまま朝まで過ごし、その日はそれぞれタクシーで解散しました。

2回目のデートというのは厳密にはありませんでした。最初のデートの後、LINEで「付き合う?」と問いかけ、「そっちが良いのなら。」という返信だったため、付き合うことになりました。

 

キャバ嬢との恋愛にはとにかくお金がかかる・・

付き合って初めてのデートの場所は、相手の家でした。というのも相手があまりアウトドアではなかったため、そうなりました。誘い方はいつも通り、LINEです。

 

 

総じて困ったことはお金がかなりかかるということです。何か買ってほしいとなると、全てがブランド品でしたし、旅行の際も高級ホテルのみでした。 困ったことの解決法としては、「とにかくお金を稼ぐ!」以外ありませんでした。

 

 

当時の収入ではとても追いつかなかったため、株式投資やFX、せどりやアフィリエイトに取り組み、年収の約3分の1を上乗せしておりました。その頑張りが今でも活かされており、過去の彼女には感謝しております。

 

 

付き合うために気を付けるべきことは、「自分の身の丈に合った異性と付き合う」ということです。普通の会社員が、日々社長や富裕層を相手にしているキャバクラ嬢と付き合おうとしたこと自体が間違っていたと思います。

 

 

あの当時は楽しかったですが、本当にお金がかかり、辛いこともたくさんありました。そして、その彼女と別れて以降も、素人の方とお付き合いすることが出来なくなりました。外見も内面も着飾ったような女性しか見れなくなってしまったのです。

 

 

新たな彼女を見つけるため、キャバクラ通いが続き、出会ったとしても、そう簡単にお付き合い出来るものではありません。ですので、彼女と別れて以降も多額の資金が必要でしたし、今でもその名残はまだ少し残っております。

 

 

普通に生きてらっしゃる人は、普通に日々の目標に立ち向かい、頑張ってる方とお付き合いされた方が良いと思います。付き合って、結婚しても互いを支えあい、尊重し合うために、出来るだけ同じような目線に立てる人を選ぶべきでしょう。

 

 

離婚することは、彼氏彼女の関係を断つのとは全然違うと思います。皆さまが共に人生を歩めるパートナーを見つけられるよう、応援しております。