付き合う前のデート場所や頻度は?手を繋ぐ?付き合う秘訣

付き合う前のデートは場所や回数など悩みがたくさん。手を繋ぐのは?キスはあり?付き合うための秘訣を調査しました。初デートも2回目のデートも重要!会話や誘い方などのアドバイスも。告白までどのくらいだったのか?脈ありなのは?気になるところです。

ドライブデートで付き合う前に親密に・・警戒されずに誘う方法

f:id:okopoya:20171010165225p:plain

恋愛成就には配慮、やさしさ、思いやり 恋愛成就には正解はありません。人間対人間なのですから当然です。ただ恋愛の上手な人がいるのも事実です。

 

 

どのようにふるまうと恋愛が成就するのかを自分の経験を踏まえてお伝えしてみたいと思います。

 

 付き合う前のドライブは海で決まり!自然な誘い方

当時21歳だった頃の話です。知り合ったきっかけはアルバイト先でした。一緒に働いて仕事の合間に仲良くなって、飲み会なのでさらに親密になってそれで二人で出かけるようになりました。ここまで大体知り合ってから半年ぐらいです。

 

 


付き合う前のデート回数は4回程度、飲みに行ったりドライブデートをして1か月ぐらいしてお付き合いすることになりました。付き合う前の初デートは夜、イタリアンレストランに行ったというものです。

 

 

アルバイト先の飲み会でワインを飲んだ時に、そこからイタリアン料理の話になって、お互いのお気に入りのお店を紹介しあって、僕が何度か言った事のあるイタリアンレストランに彼女が興味を示したことから一緒に行くことになりました。

 

 

待ち合わせ場所はレストランの最寄りの駅です。割と雰囲気の良い店で狭めのテーブル席に90度の位置で座って食事をしながらかなり距離が近くなりました。

 


イタリアンを食べた後はもう少し飲みたいねという事になってカクテルバーに行きました。その道中肘が触れた事から手を流れで手を繋いだりしました。

 

 


2回目のデートの場所はドライブで海でした。初デートの時に海の綺麗なところの話が出てそこに一緒にドライブしようという話になったので初デート後、お礼とドライブの具体的なスケジュールを詰めていきました。

 

 


誘い方ですが、とにかく相手の興味のある事を会話の中で探る事です。そこでもし共通の話題が有れば「ぜひ今度一緒にしようよ」という具合に持っていけます。自分がしない事でも「それに興味があるんだ、今度教えてよ?僕にも見せてよ?」といった具合に誘う事によって自然にデートに持っていく事が出来ます。

 


待ち合わせは出来れば相手の近くまで迎えに行ってあげると良いと思います。デートの進め方、親密になる速度(手を繋ぐ、抱きしめる、キスをする、さらに親密になる、告白する)という事に関しては特に決まった順番は無いと思っています。

 

 


ただ経験上、親密になるスピードが速すぎると破局も早くなるような気がします。

 

 

付き合う前の時間はとても大切!焦らないのが成功の秘訣

恋愛で付き合い前というのはとにかく背伸びをしがちになります。自分の実力以上に相手に良く見せようと無理をしたりすることが多いです。ただこれをし過ぎると恋愛関係になってから苦労することになると思います。ですからちょっといい恰好をしつつ等身大の自分を理解してもらう事が大切なのだと思います。

 

 


また、恋愛はじっくり育てる事が大切だと思います。直ぐに知り合って直ぐに告白して直ぐにすることをしてというのも有りですが、成長が早い分枯れてしまうのも早くなってしまうと思います。恋愛は成就するまでた一番楽しいのでじっくり時間をかけても良いのではないかと思います。

 

 


恋愛で付き合う際に気を付ける事ですが、普段から裏表のない行動をとるという事です。彼女の前でだけ、いい恰好をしても裏表が有れば回りまわってそのことは彼女の耳に入ってしまいます。そうなると恋愛はうまく行きません。

 

 


付き合うための秘策ですが、周りの協力を得る事だと思います。二人っきりになれるような演出をしてもらうとか、自分の良い面をさりげなるPRしてもらうという事が効果あると思います。ただしこれも普段から周りの人に手助けしてもらえるような振る舞いをしていないと、うまく行かないのでやっぱり普段の行動というのは大切なの物と言えます。

 

 


恋愛は機械相手ではありませんので手順に正解はありません。相手は感情の起伏も有ったりその他の付き合いや仕事・学業が有ったりします。そういった物を無視して一方的な押し付けは帰って相手の不信感を招きますので配慮、やさしさ、思いやりが大切です。