付き合う前のデート場所や頻度は?手を繋ぐ?付き合う秘訣

付き合う前のデートは場所や回数など悩みがたくさん。手を繋ぐのは?キスはあり?付き合うための秘訣を調査しました。初デートも2回目のデートも重要!会話や誘い方などのアドバイスも。告白までどのくらいだったのか?脈ありなのは?気になるところです。

外国人女性とつきあうきっかけ!付き合う前のデートで注意したこと

f:id:okopoya:20180224110405p:plain

国際恋愛のデートで重要なこと。私は大学時代に台湾に留学経験があり、そこで生まれて初めて外国人の彼女ができました。初めは文化の違いや言葉のニュアンスの違いでいろいろと大変でしたが、デートを重ね、なんと出会って二ヶ月ほどで付き合うことになりました。

外国人女性と初デート!付き合う前のデートの誘い方

私は現在25歳の会社員男性です。大学時代台湾に留学したことをきっかけに彼女と出会いました。お互い学生ということもあり、時間があったのでデート回数は多く、付き合う前は週二か週三のペースでデートをしていました。出会ってから二ヶ月ほどで私から告白をし、付き合うことになりました。

 

 

付き合う前の初デートは、凄く緊張したのを今でも覚えています。もともと友達に日本語を勉強している子がいるから会ってみないかと紹介され合うことになったので、どんな子が来るのかまったく知りませんでした。そのため、会う前は、何を話したらいいのか、自分が勉強した中国語が本当に通じるのかなど不安でいっぱいでした。

 

 


待ち合わせの時間になり彼女がやってきました。彼女は凄く綺麗な顔立ちをしていて、私は見た瞬間人生初の一目惚れをしてしまいました。そのせいもありデート中はずっと緊張していて、うまく話せなかったのを覚えています。

 

 

初デートの内容は若い子に人気のカフェに行き少しお喋りをしたあと夕食を食べて解散という流れでした。初デートを終えたあと、次のデートに備え現地の男友達に台湾女性とのデートについていろいろアドバイスをもらいました。

 

 

彼らからもらったアドバイスは女性の荷物を持ってあげることや、ドアは必ず開けてあげるなどレディーファーストに関する事ばかりでした。レディーファーストの文化に慣れていなかったためすごく勉強になりました。

 

 


2回目のデートはどう誘おうか誘い方にすごく悩みましたが、悩んでいても仕方がないと思い、また遊ぼうよと直接的に誘ったところ、いいよと返事をもらえました。

 

 

しかし、私がまだ台湾に慣れていなかったため、待ち合わせの場所やどこに行くのかなどはすべて決めてもらいました。結局2回目のデートは遊園地に行き食事をして解散という流れになりました。

 

 

すごく楽しい時間を過ごせたのですが、やはり慣れていなかったせいかデート中にレディーファーストはうまく出来なかったです。付き合う前に手を繋ぐなどのスキンシップは台湾ではよくないらしいので、スキンシップに関しては何もしませんでした。

 

国際恋愛で付き合うには文化の違いを意識しよう

私は初めて外国人女性とデートをし、付き合ったのですが、文化の違いがあるので気を付けなくてはならないことや驚かされることがすごく多かったです。

 

 


付き合う前も付き合った後もデート中に一番気を付けたのがレディーファーストについてです。日本人男性は世界でも一位二位を争うくらいレディーファーストに慣れていないので、デート中は失礼がないかや、しかっりレディーファーストできているかなど、すごく気を使い大変でした。

 

 

しかし、半年くらい経つと慣れてきたのか、今まで意識してやっていたことが自然にできるようになっていて驚きました。

 

 


もう一つは言葉の違いです。私たちはお互いの国の言語を勉強していて、そこそこ喋れていたので会話にはまったく問題なかったのですが、ちょっとした言葉のニュアンスの違いでお互い気にさせてしまうこともあり、誤解を解くのに大変なこともありました。

 

 

特に初めは冗談を言うときはかなり気を使ったのを覚えています。日本では冗談で笑いになる事も台湾では笑えないということがたくさんあり、逆に台湾では笑いになるけど、日本人からしたら笑えないなんてこともたくさんありました。

 

 

お互い初めはすごく気を遣っていましたが、付き合ってからは慣れてきたのかそんなに気を遣わずに冗談を言い合えるようになりました。
私は実際に国際恋愛を経験してみて、外国の方と付き合っていくうえで一番大切なことは、広い心でお互いの文化を理解しようと思う気持ちだと思いました。