付き合う前のデート場所や頻度は?手を繋ぐ?付き合う秘訣

付き合う前のデートは場所や回数など悩みがたくさん。手を繋ぐのは?キスはあり?付き合うための秘訣を調査しました。初デートも2回目のデートも重要!会話や誘い方などのアドバイスも。告白までどのくらいだったのか?脈ありなのは?気になるところです。

オタク男子を振り向かせたい女子必見!付き合う前の秘策ステップ

f:id:okopoya:20180404100946p:plain

同僚のx1女性と交際するまで 私が以前交際していた女性との馴れ初めや交際に至るまでの経緯についてお話しますね。 "当時私の年齢は28歳の独身男性で飲食店勤務でした。

オタク男子と付き合うには趣味の共有から

相手女性は32歳で、私の勤務する飲食店勤務。
私はキッチン、彼女はホールと持ち場は異なるものの、私の方が先輩です。
彼女はx1で、離婚をして私の勤務するお店で働くこととなりました。

 

 

知り合ってから付き合うまでの期間は約三ヶ月です。
付き合う前のデート回数は3回です。付き合う前の初デートは、ゲームセンターです。
この頃私はアーケードゲーム・DanceDanceRevolution にハマってました。

 

 


現在は設置してるゲームセンターは減りましたが、現役稼動してる人気の音ゲー筐体です。私はゲーム全般が大好きで、この音ゲーというジャンルも大好きでした。ただ、DanceDanceRevolutionってプレイしずらいんですよね。一応家庭用ゲーム機でも発売されていますが、家庭用だと通常のコントローラーで操作することになります。

 


5000円程度の専用コントローラー(当時アーケードコントローラーは発売されていなかった)だと、ピニール製のチッポケなもので楽しんでプレイするなんて無理です。このDanceDanceRevolutionでフットパネルを足でリズミカルに踏んでいく事が最大の魅力だったので、家庭用とアーケードだとその面白さは比較にならないほど。

 


ですので私はゲームセンターに通ってプレイしてました。
しかしDanceDanceRevolutionのご存知の方は理解してもらいやすいと思いますが、人前でプレイするのって結構恥ずかしいんですよね。上級者ならともかく、初心者が人前に自分の下手クソなプレイを晒すのには抵抗ありますから。

 

オタク男子と付き合いたいなら友人から始めて


そこで彼女から、一緒について行ってもいい?DanceDanceRevolutionに興味あるしプレイしてる所を見てみたいと言われ、二人でゲームセンターへ行くこととなりました。
今思えばこれが初デートだったというわけです。

 

 


集合場所は彼女自宅近くのコンビニでした。
彼女は家を知りませんでしたし、女性に自宅を聞くのも失礼だと思って彼女の指定するコンビニで待ち合わせをしました。この日はゲームセンターで30分ほどDanceDanceRevolutionをプレイをし(順番待ち等もあるので、プレイしたのは2.3回)、プレイ後に食事をして解散です。

 


まあ男女の初々しいデートではなく、友人として出かけたという感じですね。2回目のデートも前回同様ゲームセンターです。誘い方は私からではなく、彼女からでした。

 

 

彼女から、前回プレイしたDanceDanceRevolutionが面白かった、良い運動にもなるしまたプレイしたい、一緒に行こうと誘われて二回目のデートをすることに。

 

 

今回の待ち合わせは彼女自宅前です。前回のデートで、彼女の家の前まで送っていったので、今回は彼女の家の前で待ちました。デート内容は前回同様ゲームセンターと帰り際に食事をしました。この時も男女というよりは、ゲーム目的で逢ってました。

 


彼女の方は私に気があったようですけど、私はゲーム大好き人間だったので異性と認識してなかったんですよね。こういうデートを2.3週間に一回ペースで行い、三回目のデートを終えてから彼女から告白されて付き合うことに。

 

オタク男子にはかなり積極的にいかないとダメ

私は年下だったのと、ゲーム大好き人間だったので彼女の気持ちに気づいてあげられなかったのが大失敗だったと思います。今から思えば、彼女からのサインは結構出てたんですよね。おかげで彼女に苦労させました。

 

 

DanceDanceRevolutionに興味があるし、プレイしたいから一緒にゲームセンターへ行きたいっていうのは、私とデートをする為の口実であって彼女がゲームをしたいってわけじゃないんですよね。

 


まあある程度は興味あったようですけど、その為に男性と二人で行くっていう選択肢は普通選びませんよね。

 

 

またDanceDanceRevolutionはかなり体を動かすゲームです。何度もプレイしてるうちにゲームスキルと体力が向上し、高難易度の曲もプレイ出来るようになります。それだけ自分の体力も必要なゲームなんです。私自身、やり始めたことは1プレイで体力が限界に達してましたから。

 

 

コレを彼女がプレイして、平気なわけありません。
DanceDanceRevolutionのプレイ後はゲームセンターを出てファミレスや飲食店で休憩を取りながら食事をしたんですけど、この時に彼女からゆっくりしたい~なんて言われてました。

 


後から考えると、ラブホテルへのお誘い文句だったんだろうな・・と思うわけです。食事中も彼女から、私は一人暮らしだから門限ないし、時間を気にしなくてもいいよなんてOKサインをもらってました。ただ残念ながら恋愛経験不足+ゲーム脳な私には、そういう遠まわしなお誘いは通じなかったんです。

 

 

私から彼女にアプローチしてくる事はない!と彼女は踏んだんでしょう。
三回目のデートは彼女から夜景を見に行きたいといわれ、夜景スポットで告白され付き合うことに。私のような年下鈍感男にはここまでしないとダメだったということです。

 

 

年下鈍感男性と付き合うなら、ここまでリードしないと交際には至らない、女性だからと受身ではなく積極性も必要、これが秘策だと思います。