付き合う前のデート場所や頻度は?手を繋ぐ?付き合う秘訣

付き合う前のデートは場所や回数など悩みがたくさん。手を繋ぐのは?キスはあり?付き合うための秘訣を調査しました。初デートも2回目のデートも重要!会話や誘い方などのアドバイスも。告白までどのくらいだったのか?脈ありなのは?気になるところです。

付き合う前のデートキスをした経験談。どんな流れか気になる?

初めてのデートは映画館と公園でのプロポーズでした。

f:id:okopoya:20180224145156p:plain

千葉のほうから東京の短大をでて直ぐにそのまま東京の或る会社へ就職しましたが、会社は殆どが女性ばかりの職場で男性には全く縁が無いような職場でした、従って、彼氏いない歴は既にもう2年以上も続いております。

 

 

休日には母とお買い物をしたり映画を観たり、学生時代の同級生と東京の渋谷などにも遊びに行きますが、やはり、男の子がいるカップルや仲間が羨ましくなるときがありました。

 

 

だが、私にも一寸した人生が開きかけ、変わりかけたのです!

実は彼氏らしいのが出来たようなのです。会社合同の社員旅行の時でありましたが、主な観光名所を巡って立派なホテルに着いた後に、疲れた身体を癒すのにも最適な温泉に浸かった後に大広間でお食事兼宴会が始まり、賑やかにお酒を戴いたりお料理を口にしたり仲間とおしゃべりなどをしていましたが、其のうちにカラオケ等も始まりました。 

 

 

正面にいた別課の数少ない一人の男性の人が突然に私のところに近寄ってきて、私に話しかけるんです。勿論、お酒の勢いも借りてお互いが話すことになり、仕事の話や職場の雰囲気、通勤の話など取り留めない会話でしたけど、彼は話も上手で聞き方も良く、私も引き込まれてしまいました。


会社の同僚と付き合う前の初デートは映画館


私は26歳の女性ですが、付き合う前は同じ会社の男性ながら名前なども知らない間柄でした。 初めてのデートは映画館と公園のようでしたが、実はこれが私に対する彼のプロポーズの気持ちでも有ったようです。

 

 

その後は堂々とデートをするようになったのです。此れが彼との出会いのキッカケであり、その後は気持ちよくデート回数を重ねて行きました。 勿論、気持ちの中では結婚が前提でした。

 

 

付き合う前のその時はそれで終わったのですけど、宴会が終わってから彼がソッと近づいてきて、「今度、お茶のみに誘ってもいいですか」と聴くので、さっきのいい雰囲気もあり、つい快い返事をしてしまったのです。

 

 

彼は顔は知っていたのですが、勿論、名前も知らないあいだがらでしたが、背丈の大きいなかなかの好青年で、チョット恥ずかしそうにして気の優しそうな人でした。

 

 

すると2,3日過ぎたある日のこと、機会があって先刻の彼からお茶飲みに誘われたのです。 

 


私は先日の約束でもあり、特別用事もなかったので快く応じました。次の日の休日の土曜日になってお洒落をして、ウキウキした気持ちで待ち合わせの場所へ向かいました。

付き合う前の初デート待ち合わせは現地集合

待ち合わせ場所は、東京駅丸の内側の中央口にて、ということになり、彼も東京駅のことは概承知しているらしく、それに日付と時間を決めました。

 

 

初デートの私は真っ白のワンピースを纏い、意外と思われるほどの清楚な洋服の姿で東京駅に向かいました。その後、本来なら賑やかな銀座通りを案内して欲しかったが、やはり彼は敢えて静かな(車が多くて余り静かという雰囲気ではないが)緑の多い皇居外苑や二重橋、それに日比谷公園などをブラブラしながら案内されました。

 

彼の誘い方はこうしてはじまったのです。

 

 

そして2回目のデートが楽しみになりました。 
その間は毎日がうきうきした気持ちで仕事をしていましたが、彼からの連絡がいつになるのか、期待している自分が何となく可笑しくなるほどでした。

 

そ次のデートのときはファミレスで軽い食事をしました。

その後「これからどうしましょうか、どっか行きたいところある・・?」と聴くので、私は始めてのデートで映画観に行くのもどうかなとも思ったけれど、どうしても観たい映画があったので、「“告白”という、松たかこさんが演じている、今評判の映画がありますよ」といいましたところ、彼は快く応じて、早速見に行きました。

 

 

映画館は日比谷の東宝系の映画館でしたが、映画の主なストーリーは、娘を殺された中学校教師が生徒を相手に真相に迫っていくミステリー映画で、少年犯罪や家庭内暴力、イジメなどの過激な内容の描写もありました。 

 

 

でも、映画の内容より彼の肩の触れ合う方が気になって仕方なかったのです。 その内、彼の手が私の手をそっと握ってきたのです。 初め驚きましたが、彼の柔らかい温かい手にお返しの返事をしたのです。 

 

 

映画が終わって日比谷の一角の洒落た居酒屋で軽いお酒を飲みながら更に食事をし、再び日比谷公園で休んでいる時、思い切って私を抱き寄せ軽くキスしました。 

 

 

彼の行為はいきなりであり私は始めビックリしましたが、彼もすまなそうに「どうも、ごめんなさい」といいながら、かなり恐縮したようにあやまるのでした。 

 

 


私も遠路出かけたのと疲れとお酒の勢いもあり、彼の気持ちを快く応じたのでした。 実は此れが初めて私と彼との恋愛感情が成就した瞬間であり、とっても幸せな気分でした。