付き合う前のデート場所や頻度は?手を繋ぐ?付き合う秘訣

付き合う前のデートは場所や回数など悩みがたくさん。手を繋ぐのは?キスはあり?付き合うための秘訣を調査しました。初デートも2回目のデートも重要!会話や誘い方などのアドバイスも。告白までどのくらいだったのか?脈ありなのは?気になるところです。

付き合う前のデートで彼に告白させる裏ワザ!付き合うためのポイント

付き合う前のデートは2回、自分なりに気を遣ったこと。

f:id:okopoya:20171202084506j:plain

カップルとして付き合う前に、何度かデートをしてみて決めるというケースも多くあります。
私が付き合う前のデートで気を遣ったことや、これからデートをしたいと思っている人へのアドバイスは以下の通りです。

 

 

 

私は現在結婚していますが、これは当時私が27歳だった頃の体験談です。
彼は同じ会社で違う部署に勤めていました。
付き合う前のデート回数は2回で、2回目のデートが終わってから彼から連絡があり、「ちゃんと付き合いたいと思って」と言われました。

 付き合う前のデートでまずは飲みに行く!

付き合う前の初デートは恥ずかしいのですが、居酒屋で飲んだというものです。
彼は違う支店から本社に異動になっていて、色々と戸惑うことが多くありました。
私も当時仕事の内容が大きく変わり、覚えることが多くてストレスが溜まっていたのです。

 

 


或る日残業で遅くなり、エレベーターで彼と一緒になった時に「良ければこれから一緒に飲みにいかない?」と誘われました。
それが初デートに当たり、二人で飲みながらストレス発散をしました。
彼が「また一緒に食事に行こう」と言ってくれたので、2回目のデートに誘うのは楽でした。

 

 


しかし2回目のデートではさすがに自然体で飲み明かすという訳にもいかず、もう少しデートらしい演出をした方がいいと思う様になりました。
そこでデートの場所として選んだのがアミューズメント施設で、誘い方としては「また一緒にストレス発散しようよ」というものでした。

 

 


アミューズメント施設ならば、二人で様々な体験をしながら親密になっていけると思いました。
困ったことは、一緒に歩いていてどの程度彼と接近して良いのか、という点です。

 

 


急に手はつなげないし、ピッタリと肩を並べて歩くのも恥ずかしいものです。
結局彼の斜め後ろから付いて歩いていたら、彼に「もっと前においでよ」と言われてしまいました。

 

 


遊んだ後食事をして、結構雰囲気が盛り上がったのですが、ここで本気で告白をするべきか非常に迷いました。
結局彼の方から告白をしてくれたので、早まらなくて良かったと思いました。

 付き合う前のデートで好意をアピール!でもキスはしない

付き合う前のデートは、あまり雰囲気がある場所や、二人っきりで静かに過ごす様なシチュエーションは避けた方が良いでしょう。

 

 


映画やドライブデートよりは、二人で常に動きながら会話ができる場所がベストです。
動物園やテーマパークは雨が降った時に行動しにくくなるので、博物館やアミューズメント施設の方がおすすめです。

 

 


初デートの場合、あまりお互いを意識せずに「行こうか」「行こうよ」で決めてしまい、後から考えてみると「もしかしてデート?」と思うことが多くあります。
その時にはあまり気合いを入れずに、自然なメイクやファッションで、清潔感をアピールすることです。

 

 


彼が「また一緒に出掛けよう」と言ったらすかさず2度目のデートの約束を入れてしまいましょう。
日にちではなく「来月の後半」などざっくりで構いません。
大体2度目のデートに応じてくれた時点で、彼の方もあなたに好意を持っていると思って良く、自分から告白しても上手くいくケースが殆どです。

 

 


そうは言っても付き合う前のデートですので、あまりベタベタせずに、彼に「もっと会って話をしたい、もっとこの人のことを知りたい」と思わせる様に行動するのがおすすめです。

 

 


手を繋ぐのではなく、後ろから洋服の腕の部分を引っ張って「ねえ、これ面白いね」と言ったり、一瞬彼の顔を見つめて「あ、言いたいことがうまく言えないからもう少し考えさせて」と言うと好感度がアップします。

 

 


もしも雰囲気が盛り上がって彼がキスを迫ってきたら、やはりここはきちんと「ちゃんとした恋人同士でもないのに、キスはできない」と言いましょう。
それが彼からの告白を促すきっかけになります。